2007年01月02日

ハモンド調子悪し(泣)

家のハモンドが起動しにくい問題、リペアマンの方に直していただいたのですが、また再発気味です。部屋が寒くなると油が堅くなり、トーンホイールの回転抵抗が増すことが原因のようです。実際、暖房が効いた後ではあまり問題発生しないですし。

この問題は、このハモンドがEddieの店にあった時からでてた問題です。ハモンドってみんなこんなものかと思っていましたが、バーグラーやOrganJazz倶楽部のハモンドは1発起動するのでびっくりしました。ひょっとすると、ギアをはずして面取りすると改善するのかもしれませんが、ちょっと怖くて手を出せません。

とは言え、起動の確率を増すコツがだんだんわかってきました。STARTスイッチを一瞬入れてすぐ戻しまた入れるというフェイントのようなことをするとギアがかみ合う可能性が高まります。本当に旧車みたいなやつだな。カワイイ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2923749
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック