2007年04月11日

C1 Combo Organの音をアップ

C1 Combo Organの音をアップしてみます。Roland R-09にライン直結で録音してみました。パソコンでノーマライズした以外の加工はしていません。演奏が下手なのはご勘弁。

まずは、ドローバー=下3本(88800000)、パーカッション=SOFT+FAST+THIRD、コーラス/ビブラート=C3、レスリー=スローのジャズオルガンの王道サウンド、いわゆるジミー・スミス・セッティング
下三本
これがしょぼいとジャズオルガンとしては使えませんが、結構良い感じです。やっぱりペダル音源があるとベースのノリがぜんぜん違いますね。ちょっと線が細いというか腰がない感じ。真空管プリ経由ででかいスピーカーを鳴らしたらどうなるか是非とも試してみたいところ。

ドローバー=全部出し(88888888)、パーカッション=なし、コーラス/ビブラート=C3、レスリー=ファストの全部入りサウンド。
全部入り
Nord Electroはこのセッティングの音が全然ダメでしたが、C1では結構良い感じです。EQのトレブルを上げるともっと派手にできます。これもでかいスピーカーで聴いてみたいところ。

ドローバー=全部出し+1'(888000008)、パーカッション=なし、コーラス/ビブラート=なし、レスリー=ストップの生ドローバー・サウンド。σ(^^)もよく使うリチャード・グルーブ・ホルムズ系のセッティング。
生ドローバー
このセッティングもNord Electroでは全然ダメでしたが、C1では生のドローバーサウンドがいい感じで再現できてます。また、下鍵盤にのみビブラートがかけられるので、ますます本物ハモンドの再現性が高くなってます。

総合すると本物に劣るのは当然として、他のデジタルクローンと比較してもちょっと線が細いかなーという気がします。とは言え、たとえば、ハモンドの音源モジュールXM-2(重量1.8Kg)をつないで、C1を単なるマスターキーボードとして使っても、超軽量級の二段オルガンであることには変わりありません(ちょっともったいない使い方ですが)。まー、σ(^^)的にはC1単体でも必要にして充分なクオリティかなと思います。

この記事へのコメント
音源うpありがとうございました。
こーゆー音なんですね。
線の細さはわざわざXM-2使わずとも出力側でなんとかなりそうな気もしますが…。今度起用するのを楽しみにしてますー。
Posted by えり at 2007年04月13日 11:45
どうも、Kurikiyoさん。シカゴの土田です。

僕もC1を使っているのですが、いい音を得るには、外付けのLeslieまたはLeslie Simが必要です。僕は、Motion Sound Pro-3XとBarbetta Sona 32c(15インチスピーカー)をつなげて使っています。これにより、とても本物(B3+Leslie 122)に近くなります。音の線が細いのは、内蔵のSimを使うからでしょう。素の音はB3からLeslieを通さないでそのままとった音に近いです。最新のOSにするとOverdriveが良くなってます。


僕の設定は、EQとLeslie SimをOffにして、OverdriveをOnにして3〜4ぐらいのところに設定して、外付けのLeslie Simを使っています。そうすると、音はかなり太いですし、B3+Leslieの音に相当近いです。しかも軽い。

Hammond XK-1も持っていますが、Nord C1と比べると、素の音はメロウで、ちょっとレスリーを通した音の感じがします。XK-3はTube搭載のため、音が太いですが、XK Systemは重いためと、セットアップするときのコード接続が多いです。近々、新しいバージョンのXK-3cが出ることを聞いてNord C1とどっちにするか考えましたが、総合的に考えNord C1にしました。

Percussionと9thドローバーについてのことをNordに聞いたら、その問題を直すプログラムは今のところ未定だそうです。
Posted by 土田晴信 at 2007年04月16日 01:35
土田さん、こんにちは。私はUSにはたまに言っているのですが、なかなかシカゴには行ける機会がありません。
貴重な情報をありがとうございます。私も、生ドローバーが結構良い音だったのとペダル音も太かったので、これは加工しだいで結構いけそうだと判断して、C1購入に至りました。こんど外で使うときに、SpeakEasyのチューブプリと大型ベースアンプでどんな感じになるか試してみます。
パーカッションと1'ドローバーの件は、やっぱり何とかしてくれないととまどいますね。
Posted by kurikiyo at 2007年04月16日 11:14
いつも参考にさせていただいています。
ありがとうございます。

1'ドローバー
高音2オクターブ分 音を繰り返しているというのは仕様ですか?
この音を大きめに入れる(下三本+1')と
継ぎ目で不自然になってしまいます。
これは仕様なのでしょうか?

実際のHammondもそうなのでしょうか?
Posted by MACOPY at 2007年07月04日 00:28
1フィートのドローバーの最上オクターブは繰り返しです。同様に16フィートのドローバーの最低オクターブも繰り返します。フォールドバックと呼ばれており、B-3系のハモンドはこういう仕様です。
つなぎめが不自然にならないように弾くのもハモンドのテクニックのひとつです。
Posted by kurikiyo at 2007年07月05日 00:06
エディランズバーグさんのC1です。

ノンレスリーでカメラのライン入力
直とのことでした。

http://jp.youtube.com/watch?v=Uh-BrnoomXA
http://jp.youtube.com/watch?v=FRygnAn2578

うちのC1となんでこんなに違うのか??
謎です。
Posted by macopy at 2007年08月21日 00:53
音色はこんなもんだと思いますが。ちょっと軽いけど良い音です。レスリーで歪ませると本物と遜色ありません。
エディーさんの演奏という意味ではやっぱりウマイですね。ポイントはゴーストノート(いわゆる呑む音)の使い方でしょう。このあたりは、大高清美さんのページが参考になります。http://www.mc-club.ne.jp/synthesizer/vk/03/index.html
Posted by kurikiyo at 2007年08月21日 10:02
初めまして。私、50も過ぎて今だハードロックやっています。畑違いで申し訳ありません。今回皆さんのC1コメントを見せていただき、音色についてお聞きしたく書き込みさせていただきました。音が太くない印象でしたが、やはりロック系での音的に使用はやめたほうがいいでしょうか。期待はずれ?
是非ご指導お願いします。現在は、コルグBX3とハモンドXK3を使用しております。
Posted by ジョン河道 at 2007年09月02日 18:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3714664
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック