2011年05月29日

サンフランシスコでカニを食う

サンフランシスコ近辺での仕事が2週続けてあり、いったん帰国するのも体がしんどいので、週末はサンフランシスコでの休暇とすることにしました。仕事ではしょっちゅう来てますが休暇で過ごすのは久し振り。

サンフランシスコと言えばやはりカニです。日本人が行く定番はクラスタシアンというお店ですが、敢えてそこではなくσ(^^)が昔からよく行っているVietnam IIというベトナム料理屋さんに行ってみました(クラスタシアンは自腹だとちょっと厳しいしw)。Vietnam IIは市内のちょっと危なげな地域(タクシーの運転手に場所を告げると「本当にそこ行くの?」と聞き返されるような地域)にあるのですが、地元民愛用の何の変哲もないベトナム料理屋で日本人の口に比較的合います。

サンフランシスコのカニのシーズンは11月から5月くらいなのでちょっとシーズンオフなのですが、一応ありました、カニ丸揚げ。水槽に入ってる生きてるカニをそのまんまシンプルに料理。味付けは何種類かありますが、シンプルな塩胡椒が一番おいしいです(クラスタシアンのカニはガーリックバター味なのでおいしいのですがかなり胃にもたれます)。
kani.JPG

まあおいしかったですが、ちょっと身が詰まってなくてやはりカニはシーズンオフなのだなあという感じです。値段(時価)も普段よりちょっと高い気が(普段は25ドルくらい、今回は35ドル)。まあしょうがないですね。

サンフランシスコに行ってアメリカの油っぽい料理に飽きちゃった方は是非行ってみてくださいな(できれば、カニがおいしい11月から1月くらいの間)。ただし、周辺地域はちょっと危なげなのでタクシー推奨です。

posted by kurikiyo at 02:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
SFOのカニ、懐かしい。
私はフィッシャーマンズワーフで食ったのが
いちばん美味かった記憶。
何度も行ったが、それでも、もう30年前のことだなあ。
Posted by ドラムスコ at 2011年05月29日 06:23
僕もフィッシャーマンズワーフでアザラシ眺めながら食いましたが、味はあんまり、、。
食後に蕁麻疹が出てしまいました。
Posted by ツチノコマル at 2011年06月03日 16:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45572409
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック