2011年06月05日

サンフランシスコで中東料理を食う

σ(^_^)は結構前から中東系の料理が結構好きです。ヒヨコ豆とニンニクとオリーブ油と独自のスパイス/ハーブによる味付けにいったんはまると結構やみつきになります。

サンフランシスコで10年前に位においしい中東料理を食べた記憶がほのかにありました。料理がおいしかったのとウェイトレスのお姉さんがこの世のものともおもえないほど美人だったのが記憶に残っています(中東系の女性って信じられないくらい美人がいますよね)。

米国のクチコミサイトであるYelp!を使ってかすかな記憶を頼りに評判のよい中東料理屋を探して、たぶんここであろうという推測の元に一か八かで行ってみましたがビンゴ!でした。

me1.JPG
フィルモアストリート通り沿いのLe Mediterranneeというお店。相変わらず混んでいます。

me2.JPG
箸休めに最初に出る揚げヒヨコ豆(そば屋でビール頼むと出てくる塩豆みたいな位置づけでしょうか)、これがすでにうまい。σ(^_^)はヒヨコ豆大好きなんだな〜

me3.JPG
前菜はファラフェル(豆コロッケ)とキュウリとヨーグルトのコールドスープ、どちらもおいしいです。ファラフェルはもっとハーブが効いてる方が好みかな。

me4.JPG
メインはよくわからないので、中東料理アラカルトセットみたいなのを頼んでみました。写真は食いかけではなく、いろんな料理をカットして盛り合わせたものが出てきたのです。2人でシェアーしても十分なボリューム。全部おいしかったです。ミートパイに砂糖とシナモンがどっちゃりかかっているモロッコ料理のバスティラもありました。最初はウッと思いますが慣れるとおいしいです。

me5.JPG
デザートはモロッコ風ミントティーと中東風プリン。上に乗ってるのはたぶんトルコ風アイス。プリンは玉子味が濃厚ですがあまり甘くなくておいしかったです。

残念ながらこの世の物とも思えないほど美人のお姉さんはもういませんでしたが店の人もみんな感じがよかったです。お値段もお手頃なので激混みだったのもうなずけます。ちょっとダウンタウンから行きにくいですが(我々はバスで行きました)、サンフランシスコに行った時の定番店としておさえておこうと思いました。

posted by kurikiyo at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45738105
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック