2012年09月09日

お元気そうなベニーゴルソンの映像

Jazzを含む貴重な音楽映像や音源を無料で提供しているアメリカのラジオ局NPRのサイトでベニーゴルソンの演奏ビデオを見つけました。

なぜかベースレスの編成で、Along Came Betty, Killer Joe, Whisper Notというj自作ヒット曲をリラックスして吹いてます。「枯れた」としか言いようがないすばらしい音色とフレージングです。

さて、ベニーゴルソンのセッティングなんですが、昔から超オープンなマウスピースと堅いリードを使っていることで知られており、現在使用しているのはSaxscapeの特注モデル(オットーリンク10番相当)にRICOの5番!(特注の6番!!を使用しているとの説もあり)だそうです(ちなみに楽器はセルマーのReference 36ですね)。こんなセッティングで吹ける人がいるということが驚異ですが、出音は別にバリバリというわけではなくオープニングの広さとリードの堅さをまったくイメージさせません。ということで、マウスピースとかリードのセッティングはあくまで二義的であって音を決めるのは吹く人ということであります。

NPRのサイトでは他にもドニー・マッカスリンだとかシーマス・ブレイクをはじめとするすばらしい演奏ビデオが無料で見れますのでおすすめです。
posted by kurikiyo at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズサックス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58124327
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック