2013年08月30日

20鍵ペダルキーボードのケースについて

20鍵ペダルキーボードを持ち運ばなければいけない全国のハモンドオルガン奏者に朗報です(なんてターゲットが狭いんだ)。

σ(^_^)はローランドのPK-7という20鍵のペダルキーボードを使ってます。重さ16Kgなのでまあ重さ的には車で運ぶ分にはそんなに大変ではないのですが、微妙にサイズがでかく(幅1m弱)、しかも持つところがないので、駐車場から現場への運搬等に苦労していました。また、車のトランクに裸で入れるのもちょっとはばかられていました。

奥行きが結構ある(約50cm)ので通常のキーボードソフトケースではぴったり入りません(奥行きで合せると幅がスケスカ、幅で合せると奥行きが足りない)。SKBの特注ベースの専用ハードケースはあるようなんですが、お高いですし、ケース自体にかなりの重量があるので一人で運べなくなってしまいます。

そこで、何か別のもののケースを流用できないかと考えて思いつきました。自転車のキャリングバッグです(自転車を車に積んだり電車に持ち込む時に使うソフトケース)。Doppelgangerというブランドの16〜20インチ対応のバッグがAmazonで2,251円とお安いので買ってみました。

P1000397

あつらえたようにぴったりです。ただし、クッション的なものはいっさいありません。

P1000400

ハモンド本体と両方持って電車に乗るのは総重量40キロを越えるのでちょっときついですが、駐車場から現場への運搬なら問題なさそうです。すごく持ちやすくてしかもちょっとおしゃれかも。

P1000401

使ってない時はA4サイズに折りたためます(そもそも、自転車のハンドル部分にくくりつけておくことを想定されてます)。

ということでなかなかナイスな買い物だったと思います。カラーバリエーションもあります。

この記事へのコメント
はじめまして。いつも興味深く拝見しております。
だいぶ前に、Hammond A100の改造ポータブルのお話を書いてらっしゃったかと思うのですが、どんな見た目なんだろうと興味が再燃しコメントさせていただきました。もし写真があったりしたら拝見したいなぁと…。突然すみませんでした。
Posted by Mzo at 2013年09月04日 18:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73682396
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック