2013年10月10日

ソプラニーノ買っちゃいました

前からソプラニーノサックス(アルトの1オクターブ上)が欲しいと思ってたのですが、さすがにめったに使わない楽器に何十万も出すのは躊躇しておりました。しかし、SaxOnTheWebの投稿で、eBayで売ってる安物中国製ソプラニーノが、ものすごく良いというほどではないにせよそこそこ使い物になるらしいことを知りました。

アルト、テナー、ソプラノ(そして、バリトン)で中国製の安物は買う気はないですが、ソプラニーノならどうせネタ用なのでダメ元で買ってみました。top_esellerという業者で、送料込み約500ドルです。安っ。

IMG_0480[1]

テナーの2.5分の1。ちっちゃっ。アンティークブロンズという仕上げで見栄えもそこそこです。キーアクションは思ったより良好。音程はそもそもソプラニーノという楽器自体が音程が大変取りにくいのでよくわかりません。ただ、5万円の楽器にしてはものすごくちゃんとしてます。中国恐るべし。

IMG_0481[1]

サイドキーはEまで。どっちにしろD以上を出すのはきわめて困難。左手小指テーブルキーはモダンなタイプではなく、ビンテージとかにあるタイプ。キー自体が小さいのでこれでも困らないと思います。

IMG_0483[1]

ちゃっちいマウスピースが付いてます。YANAGISAWAのメタルに替えるつもり。リードですが、実はソプラノとソプラニーノのリードは長さが違うだけで幅はほとんど同じなのでソプラノリードの後ろをカットすれば流用可能です。ソプラノ用のFibraCellが使えるのは便利。

IMG_0482[1]

ちゃっちいケースも付いてます。楽器本体にストラップを付けるところがないのにストラップも付いてるのがご愛敬。

ためしに吹いてみました(家なのであまりでかい音が出せません)。音程とりにくいです。意識しなくてもケニーGみたいなビブラートがかかっちゃいます。それなりの練習が必要です。

まあ、遊び用、ジャムセッションでの受け狙い用、音程取る練習用、高音域のタイトなアンブシュアの練習用としてはなかなかナイスなんじゃないかと思います。

posted by kurikiyo at 22:03| Comment(1) | TrackBack(0) | ジャズサックス
この記事へのコメント
いつも記事を楽しみにしています。
ところで中国製のサックスはもはやすごいレベルにまで来ていますよ。
一年前に購入したアメセルもどきと評判のヤフオクで12万円売っているサックスが今では本物のアメセルやカイルのSX90RB を押しのけて私のメインになってしまいました。多分調整の狂いなどが解る人向けで、初心者にはオススメしませんが素晴らしい音がしますし、メカニズムも問題無く音程は明らかにアメセルより良好です。58000円のカーブドソプラノもいい音がするので大阪のプロの奏者に見せたら彼もすぐに購入してました。
Posted by Hajime Ichikawa at 2014年02月01日 03:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77866859
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック